活動報告

SKYプロジェクトで行った活動をご報告いたします

SKY[Skills and Knowledge for Youth] ホーム 活動報告・活動計画

ボードゲームを用いたソフトスキルトレーニングのトライアルを愛知文化服装専門学校にて実施しました。2022.05.11 山崎裕次郎 東アジア

現在、SKYプロジェクトでは、JICA草の根技術協力事業「エチオピア国中小企業労働者の能力強化に向けた技能評価に基づく訓練導入プロジェクト」の活動の中で、ソフトスキルのトレーニングの作成をしております。ソフトスキルは、対人関係や仕事に対する態度に関するスキルであり、講義形式では限界があることから、経験的に身につけてもらうためのトレーニングが必要となります。そこで、SKYプロジェクトではボードゲームを活用したソフトスキルトレーニングを作成しています。

現在、ボードゲームのプロトタイプが完成し、4月中旬と下旬に、国内の専門学生を対象にボードゲームによるソフトスキルトレーニングを実施しました。この度は、愛知文化服装専門学校に協力して頂き、2年生と3年生の生徒を対象に実施しました。ボードゲームは現在2つの種類があり、ゲーム内で競い合ったり、協力をしあうことを通して、効率的に生産性を向上させるための気づきを得たり、ソフトスキルの理解と活用に繋がることが想定されています。

ボードゲーム中、参加した生徒は、ゲーム開始時にうまく進めることができなくても、互いに生産性を向上させるためのアイデアを話し合い、戦略を練ることで、声の掛け合い、身の回りの整理といったことを実践し、効率的にゲームを進めるようになっていました。ゲームに参加した生徒の意見は、ゲームを楽しめたという意見のほかに、「声を掛け合って互いに協力することが生産性の向上にとって大切だった」、「作業効率を上げるために周囲の作業を見て自分の作業を予測した」といったゲーム内の効率を上げるための工夫が述べられ、「当たり前だと思うことも普段意外とできていないことに気づくことができた」、「まだ仕事はしていないけれど、アルバイトでも活かすことができそう」といったゲームから日常的な作業でのソフトスキルの活用につながる意見も挙がりました。

現在は、本トライアルでの効果の分析を進めています。今回のソフトスキルトレーニング国内トライアルを経て、ボードゲームのゲームデザインの調整をし、エチオピアでの実施に向けて準備を進めていきます。

 

 

JICA中部Facebookページにもトライアルの様子が紹介されました!