持続可能な開発のためのスキル

持続可能な開発のためのスキル   2015年より国連が提唱した17のゴールで構成される国際目標、持続可能な開発目標(SDGs)の4つ目のゴールでは、教育について言及されています。そこでは、就学率の拡大を目指すの続きを読む

SKY[Skills and Knowledge for Youth] ホーム 持続可能な開発のためのスキル

持続可能な開発のためのスキル

 

2015年より国連が提唱した17のゴールで構成される国際目標、持続可能な開発目標(SDGs)の4つ目のゴールでは、教育について言及されています。そこでは、就学率の拡大を目指すのみならず、学習の成果を重視する上、学習の成果も、読み書き計算といった認知的スキルのみならず、地球規模で共生していくための持続可能な開発のためのスキルの獲得を目指すことが示されています。その持続可能な開発のためのスキルとは一体何なのかが先進国、途上国問わず世界で問われています。

持続可能な開発のためのスキルを測定する為にOECDによる国際学力テストPISAではグローバル・コンピテンシーという新しい枠組みを用いています。PISAは開始当初から読み書き計算のみならず、問題解決能力などのスキルを測定に取り組んでいました。それに加えSDGsの流れを受け、2018年からグローバル・コンピテンシーの測定が追加されました。このグローバル・コンピテンシーは①地域的、世界的、そして異文化間の問題を検討する能力、②他者の視点と世界観を理解し認める能力、③異なる文化を持つ人々とオープンで適切で効果的なかかわりを持つ能力、④共同体の幸福と持続可能な開発のために行動する能力、の4つで構成されています(OECD 2018)。

このように基礎教育段階での測定が進む一方で、持続可能な開発のためのスキルと職業訓練校の整合性においては、依然として課題があります。McGrath and Powel (2016) は、現在の持続可能な開発のためのスキルについての議論は教育の成果の明示化、貧困削減への取り組み、ディーセントワークへのアプローチの観点からは説明不十分であると指摘しています。加えて、職業訓練教育は、生産性の向上による経済発展、技能形成による雇用可能性を引き出すという2つの大目的があるとAnderson (2008) は述べており、持続可能な開発のためのスキルがどのように補完し合うかという議論が不十分なままとなっています(McGrath and Powel 2016)。事実、途上国では零細企業が規模を拡大していくための職業的技能が重視されているにもかかわらず、持続可能な開発のためのスキルはそのような技術レベルを無視した議論をしていることが指摘されています (McGrath et al. 2019)。

このように、新たに打ち出されたスキルを取り入れていくことは、変化に富む社会に適合する人材育成に向けた重要な指針となる一方、各教育レベルでの整合性を明確にしていく必要があります。持続可能な開発のためのスキル獲得は、OECDのPISAを先導として先進国の基礎教育における測定の面では進歩がみられていますが、他の教育レベルおよび各国の背景との整合性を踏まえながら考えていくことが今後必要となってきます。

(山崎裕次郎)

 

 

References:

Anderson, D. (2008) Productivism, vocational and professional education, and the ecological
question. Vocations and Learning 1, 1, 105-129.

McGrath, S., and L. Powell (2016) Skills for Sustainable Development. International Journal of
Educational Development 50. 12-19.

McGrath S., Ramsarup P., Zeelen J., Wedekind V., Allais S., Lotz-Sisitka H., Monk D., Openjuru G. and Russon J. (2019) Vocational education and training for African development: a literature review, Journal of Vocational Education & Training, 1-21

OECD (2018). Preparing our Youth for an Inclusive and Sustainable World: The OECD PISA Global Competence Framework. Retrieved from www.oecd.org/pisa/Handbook-PISA-2018-Global-Competence.pdf